体験談



えりさんのスペシャルツアーの話

八ヶ岳セラピールーム 淡路紀世子
http://www.kiyoko88.com/

* * * * * * * * * * * * * * * * * 

アメリカ アリゾナ地区 
ヒーリングパワースペース・セドナには

私の大切な・・お友達・・
アメリカ在住20数年の日本人のえりさんが います。
日本から セドナに出かけたい方・・
ぜひ 頼ってみてください。
すてきな旅が 体験できますよ。

* * * * * * * * * * * * * * * * * 

でわ 
えりさんのセドナスペシャルツアーのご紹介です♪

日本から セドナへの旅では・
フェニックス空港まで たどりつけば 安心。
そこにはちゃんとお迎えが 来てくれているスペシャルツアーがはじまります。

えりさんの行うスペシャルツアー。
滞在中は・・

セドナの素敵な別荘に泊まれます。
ホテルではないので
セドナの住民として暮らしている気分が 味わえます。
ここは・泊まる方たちのプライベート空間3つのツインベッドルームがあります。
大きさは いろいろですが・・
それらの部屋から出たところには 大きなリビング 暖炉を模した空間
そこからのコーヒーポットRockの全景は すばらしい。
ここでは・私は・雪のRock・雨のRock・青空のRockと・

いろいろなRockの表情を 楽しみました。。

そして 泊まっている方たちみんなが 談笑できるリビングの前には大きなテラスが あります。
昼間は これも楽し。

私たちツアー参加者の到着前から
とりたちの餌付けを してくれていて・・
はちどりが テラスに通ってくる姿に遭遇。
かわいい・・
羽が みえないほど ぶるぶると 震わせて・
ぶーーんで まるで プロペラの音みたい・・
とんがった ストローのようなくちばしで 赤い蜜を 吸っている。

そんな風景は早朝と昼間と夕方と何回も見れました。
 
他にも 緑多いこの別荘地内には いろいろな鳥に出会える。
別荘の前庭におおきなきな木には・・りすが何匹も暮らしている。
朝早く起きると 出会えます。

そうそう 昼間のあつい時間 
ぼんやりとテラスのほうを眺めていたら・
おおとかげが よこぎりました。。

そんなときには 「あっ・やはり ここは・アリゾナだったわ」 って思う。

ここテラスでは 夕食後
みんなで アメリカ☆のおいしいアイスクリームを たべながら ずっと夜空を 見上げていました。
昼間の暑さとは また 違い 涼しい風が 流れます。
いくつも 流れ星が みれましたよー
そして・人口衛星も すーーっと 流れていく・・
地球を ぐるぐる回っている人口衛星と 流れ星 まちがえないようにしてくださいねー

アリゾナ砂漠にある セドナの町。
でも・・
ここには 四季がある。

別荘は セドナの町の中でも
日本で いうところの・・
高級?な別荘地内にある。
だから ご近所は 皆 別荘ライフを楽しみ 庭を 楽しんでいる。
朝 起きて それらの庭を ちらりと見ながら 散歩をしてみる。
庭に生えている草花が・・・・ まるで日本のよう・・・
雨も降る降る
桜も咲いている
雑草も生えている
八ヶ岳の高原と どうも似ている。
実は 私の住んでいる八ヶ岳とセドナの町の標高が ほぼ同じなのである。
私は 八ヶ岳の中腹の別荘地内に暮らしている。
標高は1000mある。
都会とは 空気の密度も違う。
風も違う。
光・・太陽の輝きも違う。
でも それらを 同じように 備えたセドナが ある。

どちらも 私にとっても大切な場所。
そんな似たような 気候背景に惹かれる自分・・・
不思議な偶然だなぁって思っている。

ただひとつ違うのは・それらの草花に混ざって 地を這うような感じで
サボテンが あることかな。
冬には 雪も降るセドナに どうして・サボテンは いられるのだろうか・・

今回(2005年)の冬には セドナ・・?史上初??
大雪が 降ったそうです。
「きよこさーん 雪かき しましたよー」
って メールが 着ていました。
「なんだ・・八ヶ岳とおんなじだなぁぁ」
と笑えた。

この えりさんの気持ちの良いお人柄で 始まっている すてきな ヒーリングツアーは・・

セドナで活動されているヒーラーに会えるし 

そう スペシャルツアーは みんなが 友達になるっていう感覚で楽しめる

セドナに 親戚がひとつできたっという気持ちで みな 旅を終えて帰っていく。

* * * * * * * * * * * * * * * * * 

さて セドナ。
岩・レッドロックの話は・・
どうでしょう・・・

あえて しゃべることもないかなぁ?

写真を 見れば・一目瞭然♪

みんな いろんな話聞いて 知りつくして いることでしょう
ここは ネイティプアメリカンの聖地です。
ネイテイブたちも みんなが 大切に思い集まってくる 祈りの場。
みんなが エネルギーを充電していたのでしょう
パワフルなエネルギーが 集中しているのが 感じられます。

私は ヒーリング関係の活動を しているので
セドナに行きたーいという方たちが まわりにたくさんいます。

そんな中 家族の知り合いで ヒーリング関係とはちがった興味で セドナ旅行した方がいました。
「セドナの町に滞在中の3日間一歩も ホテルから出られなかったわ」
高熱が 出て 何にもみれなかったって。
えーー そういう人もいるんだぁ・・って びっくりしました。

そう セドナという町は とっても エネルギーが強いって感じる。
だから・・それを 感じすぎて・体調不良になったのかなぁ?
それともセドナが 人を 選ぶのかな?

どちらにしても セドナって 意思が あるって 思う。

行きたいっていうよりは・・・呼ばれてきたっていう感覚が よく起こる。
この地にご縁のある方は きっと 自然の流れで 訪れることができるでしょう。
その日まで 楽しみにしていましょう。

すてきなところですよ。

私が 一番好きなのは・オーククリークの奥に歩いていき・・

そのまま カセドラルロックに上って行かれる赤い岩・・・の丘です

見渡すかぎりの赤い岩の連続。

そこから 見える ベルロックの美しいこと・・

UFO出てきても 不思議はないなぁ 

一緒に行った友達が

「ここは火星のようだ・」つてつぶやく。
「火星に行ったことあるの?」

「なんで 火星を 知っているの?」
「しらないけど・・ここが 火星にしかおもえないから・・」

みんなで こんなジョーク?で 笑った。

でも・・・本当のところ 

「それは なに を 意味するのかな?」

にこにこ。

さぁ みんなは ここのセドナが 地球に思えるんだろうか・

「きよこさん セドナってどんなところですか?」 って聞かれて 私も 

「おんなじ地球とは 思えない場所」

って語ることが 多い。

そして 私にとっても とても大切な場所。

セドナへ行きたいなぁって思っているのなら

えりさんが すてきな 旅をつくってくれると思います。